Image by Dan Dumitriu

お店の安全を一目で判るようにしたい。

​しかも、格安でねっ。

あまった時間は・・・。

お店のリスクが、の3色で分かる

​新しいリスクマネジメントサービスです。​​

成功した作業チーム

現場を明るくしたい。

​監査報告がマンネリ化している。

集合教育に限界を感じている。

店長を育てたいが時間がない。

スマートタブレットを使用してマン

IT化したいが、コストをかけられない。

​パソコンの前に座る時間がつくれない。

Logo:カルナ.jpg

​HACCP対応親和性監査サービス

基本サービス1.「安全の見える化」

リスクの高い店舗を

​簡単に見つけ出せます。

シルバースマートフォン
スマホ.png
LINE WORKS_App icon.png

​スマートフォン・タブレットでリスクのある店舗を確認します。

 ・写真を多用してますので、課題がハッキリと見えます。

 ・課題はその場でアップするので、タイムリーな指示ができます。

 ・改善状況のデータ化で、自社の強み弱みが明確になります。

​■ 現状維持でOK

​■ 改善が必要

■ 連続改善無し

全店総括表(例)

個店報告書(例)

分 析 表(例)

​(注)ラインワークスのアプリを使用していますが、ラインとは違うデータセンター(日本国内)に

   保管しています。セキュリティも万全を尽くしておりますのでご安心ください。

基本サービス2.「HACCP対応」

HACCP構築サポート20年の実績

​HACCPでは、実施している衛生管理を「安全作業」と「品質作業」に分けて管理します。

分類することで作業の目的が明確になり、実行率・安全率・効率性が​​向上します。

安全項目〔必須〕

​ ・食中毒対策作業4項目(セパレート、クリーン、クール、クック)

 ・異物混入対策作業4項目(身だしなみ、整理整頓、ペストコントロール、廃棄物管理)

​品質項目〔任意〕

 ・フロアー、売場の品質作業(その他の衛生作業)

 ・調理場、加工場の品質作業(その他の衛生作業)

スマイルの監査アプリは、上記の管理項目に分けて設計されています。

​80点の合格店

79点の不合格店

リスクは、OKとNGの二者択一による連続性をもって分析します。​食の安全も「できている・できていない」の二者択一で評価します。

安全の点数評価ではリスクがぼやけてしまう傾向があります。​なぜなら、80点の合格店と79点の不合格店のリスクの違いを説明できないからです。

HACCPの導入は無料です。

​HACCPの構築サポートは20年間無料で実施しております。

飲食店様・スーパーマーケット様のHACCPは食品工場と違い、

使用する調理器具がどの現場もほとんど同じですので、

フォーマット化が可能です。一部、真空調理は別に考えます。

監査・記録項目を検討するのと同時に、HACCPによって分析

しますので、自動的にHACCPが導入されます。

 ・HACCP計画書

​ ・記録用紙

基本サービス3.「監査はケミストリー」

​監査の頻度は、

実行率に比例します。

監査の頻度は、多くても少なくても効果は薄れます。

最適な頻度は、

 ・飲食店      :年4回(3か月に1回)

 ・スーパーマーケット:年6回(2か月に1回)

​と、考えています。

適切な訪問頻度は、従業員への意識付けになり、

結果、ルールの実行率が維持できます。

​これを「スリコミの法則」と呼びます。

*15年間の実績で判断。

監査にとって最も大切な事は、お店の人と監査員のケミストリー(親和性)を構築することです。何も問題点を探す事だけが食の安全を守る事にはなりません。

スマイルの専門員は、衛生管理の知識と

​コミュニケーションのスキルを身に着けた人材を採用しています。

北風

太陽

白地図:日本.jpg

​スマイル専門員の派遣は日本全国対応です

アプリを使った監査員は、選択が可能です。

 1.自社の衛生管理者で実施する。

 2.現在、採用している外部の検査会社を使う。

 3.スマイル専門員を派遣する。

​スマイル専門員の派遣は、全国一律料金です。

(注)沖縄・離島を含みますが、外国は除きます。

基本サービス4.「HACCP対応記録用紙」

​エビデンスとしての記録には、実施者のサインが必要です。

スマイルが提供する記録方法は、電子記録と紙ベースの週間カレンダー方式を採用しています。

HACCPでは、ハンコ・〇・レ点、等は

禁止されています。必ず、実施者のサイン

を施してください。

​万が一の時のエビデンスにはサインが必要です。

123Reporter icon.png
グローバリゼーションのコンセプト

​【電子記録】

衛生カレンダー2.jpg

【週間カレンダー】

​記録用紙だけでなく、Excelで

​作成する全ての報告書を電子

報告書として作成できます。

​ペーパレス化と労務時間の短縮に貢献します。

料金表